脱毛器Q&A・発がん性があるって本当?

家庭用脱毛器で効果の高いものと言えば、光を使った照射です。
毛根にあるメラニン色素に反応して脱毛をすることになります。

今ではフラッシュ脱毛の方が主流になってきています。
ダルもう気の人気ランキングを見ても多少の誤差があるもののどのランキングでも一様にフラッシュ脱毛が並んでいるでしょう。
短時間で脱毛ができる、それがフラッシュ脱毛になります。

しかし原理としてはどちらも同じ。
フラッシュであれ、レーザーであれ、どちらも同じように光がメラニン色素に作用することはかわりありません。
それでは何が違うのでしょうか。

それは「光の大きさ」です。

レーザーの場合にはピンポイントで光を当てることになります。
照射範囲は非常に小さく、点の様に光が当たります。
光が集中してそのポイントにあたることになりますので光の威力が強くなります。
フラッシュの場合には光が円形となって照射されます。
照射面積が大きく、一度に広い範囲を脱毛することができます。
同じ光の強さを広い面積にあてることになりますのでその分光の威力は弱くなります。

どちらが良いのか、ということを考えると自分の体毛に合わせて選ぶとよいでしょう。
例えば体毛がそもそも濃くはない場合、フラッシュ脱毛でまず間違いないでしょう。
体毛が濃い場合にはフラッシュ脱毛では効果をはっきりとは感じない可能性もあります。
時間は長くかかってもレーザーで確実に、というほうがあっているかもしれません。
【脱毛器モール】脱毛器人気ランキング永久保存版!コスパNO1は?はこちら